top of page
心を摑む

心を摑む

¥1,540価格

心を掴む 目次

はじめに

一章 心を掴む「心」
柔らかな心
受け入れる心
正直な心
信じる心
善なる心
思いやる心
施す心
無私の心
許す心
静かな心

二章 心を掴む「行動」
いつもニコニコする
考えのこだわりを離れる
対立ある交渉にしない
嘘を吐かない
慌てず落ち着く
努力を惜しまない
四方に気を配る
いばらない
静かに座る
時に反省する
いますぐ改める
経験に委ねない
身を大事にする
余裕を見つける
一歩下がって譲る
緊張と緩和
ハッとさせる
言葉抜きに醸し出す
憩える場を提供する
真の慈愛はさりげなく
心のアクセルを踏み替える
立場に合わせる
相手の土俵に乗らない
マニュアルに頼らない

三章 心を掴む「言葉」
こんにちは
ありがとう
大丈夫
合掌
ありのままでいい
共栄共存
五百生
嫌いから苦手へ
大安心(だいあんじん)

四章 心を掴む「考え方」
心の曇りはなくならない
欲得の下心を認める
独りではない
子供の心に帰る
世界は心がつくる
よい出会いをつくる
分別しない
人の和を信じる
矛盾を矛盾なく扱う
すべては心から始まる

おわりに

 

著者

清水寺貫主 森 清範


寸法

幅13.5cm 縦19.4cm 厚さ2.1cm

340g

 

頁数

207枚

関連商品